福岡での起業は福岡起業サポートセンターにお任せください!

092-725-3126 メールはこちら

経営者に値する人か

カテゴリー:事業者・経営者について

 経営者としての資質

代表者の人物像

これは、決定的に大切な要素です。代表者がどういう人であるかという点です。金融機関は信用を非常に重んじます。これまで何十年も付き合いがあったり、付き合いはないものの実績がある会社などは、社会的な信用がありますので、金融機関としても信用しやすいといえるでしょう。しかし、創業者の場合には、初めての付き合いですし、実績もないため社会的な信用などもありません。そのような中でいう信用とは、あなたが信用できるか否かということになります。つまり、あなたを信用してもらう必要があります。信用してもらうにはどうすればよいのでしょうか?信用は基本的には事実からしか生まれません。

金融機関が見る事実とは、

①これまで何をしてきたのか

②どういう結果を残してきたのか

③どんな強みがあるのか

④経営者としての自覚や能力はあるのか

といったことが信用を作り上げるための事実として大切になります。

 

 

  • お問い合わせはこちら
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ