福岡での起業は福岡起業サポートセンターにお任せください!

092-725-3126 メールはこちら

市場規模とは

カテゴリー:事業計画について

 

市場規模とは、あなたも聞いたことがありませんか?

業界の中で、どのくらいモノやサービスが売れるのかということを表した指標になります。

 

たとえば

自動車業界の指標は、約44兆円

外食産業の市場規模は、約24兆円

介護業界の市場規模は、2020年には約19兆円になるとされています。

この市場規模は、大きな方がよいです。

市場規模が大きいということは、多くの人がそのモノやサービスを必要としている、

ということを表しているからです。

 

しかし、注意しないといけません。

それは、市場規模がただ単に大きければいいわけではありません。

 

さらに、市場規模が大きくなっている事業はよいのですが、1つの事業の中を

より細分化して考える必要があります。

たとえば、ハンバーガー屋は外食産業に入ります。

そのため、外食産業全体の中でハンバーガー屋がどのくらいの市場規模があるかを細分化して

調べる必要があります。仮に外食産業全体としては、市場規模は縮小傾向にあったとしても、

ハンバーガー屋はもしかしたら市場規模は大きくなっているかもしれませんので。

 

もちろん、時代背景が良くない事業や、市場規模が小さい、市場規模が年々下がっている事業で

あっても、融資がおりないわけではありません。これはあくまでも、一般論の話になります。

 

かなり大きな視点で事業の将来性をみてきました。

事業環境や市場規模というのは、極端な話、自分でどうこうできる話ではありませんし、

誰が調べてもそれほど結果の変わらない事実に近い話です。

そのため、気にしても仕方ありません。

 

ですが、次ページからの

・競合について

・あなたの強み

・経営者に値する人か

については、あなたの能力やアイデアなどによって、事業の成功確率を左右できる部分です。

そのため、かなり重要なポイントになります。

 

  • お問い合わせはこちら
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ