福岡での起業は福岡起業サポートセンターにお任せください!

092-725-3126 メールはこちら

事業計画書⑤商品の値段

カテゴリー:事業計画について

 商品やサービスの値段の話

裏付けの作業が大事

あなたは、あなたの提供するモノやサービスをいくらでどのような契約内容で支払ってもらう予定でしょうか?いくらというのは、ハンバーガー1つ100円ということです。問題なのは、どのような契約内容でということです。ちょっとあり得ないかもしれませんが、豆腐を例にします。基本的に豆腐を買う人と売る人の多くは、豆腐1個を、買い手の好きなタイミングで買っていますよね?そのため、売り手は毎月の売り上げを経験から予測はできますが確定はできません。

しかし確定できる方法があります。それは、たとえば、1年間豆腐を買い続けていただく契約などを買い手に結んでもらうことです。内容は何でもよいのですが、毎月2回、豆腐を届けますといったサービス契約です。このようにすると、契約解除などがなければ1年間安定して数字が見込めます。前者の場合だと、事業計画書に1日200個売れますと書いても、本当に売れるのかを証明するのは非常に難しいものがあります。蓋を開けてみなければわかりません。しかし、後者の場合ですと、ふたを開ける前に結果を決めることができます。豆腐を作る前に(融資の前に)1年間の契約を数百人として人数分の契約書を見せれば、売り上げはまだですが、ほとんど事実となります。このように未来の話でも裏づけする作業をとることで事実に近づけていくのです。

  • お問い合わせはこちら
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ